タイ人留学生のお話し3ー劣悪な住環境への引っ越し

B君やO君が住んでいたのは、23区内某駅至近の築30年超えの木造2階建てを改築したシェアハウスで、水道光熱費にwifiが付いて家賃4.5万円の部屋。オーナーは中国人だ。苦学生のO君は、複数のバイトを掛け持ちし当座の金を稼ぎながら、学校の勉強と両立させどうにか毎日を過ごしていた。

“タイ人留学生のお話し3ー劣悪な住環境への引っ越し”の続きを読む

タイ人留学生のお話し2ー経済格差

バンコクに妻子を残して、東京へ日本語を学ぶ為に留学して来たB君。酒が好きで、女性はもっと好きと言う典型的な(?)タイ人男性である。いわゆる「良いヤツ」であるB君とは直ぐ仲が良くなり、そうなるとその伝手で彼が持つタイ人コミュニティの中にも入り込んで行く事にもなる。

“タイ人留学生のお話し2ー経済格差”の続きを読む

令和の再生工場、原辰徳監督

コロナ禍の中、約3か月遅れで開幕したNPBで巨人が好調な滑り出しを見せている。(7月29日現在32試合20勝10敗2引き分けで2位ヤクルトに3.5ゲーム差の首位)シーズンに入ってからの、主に楽天を相手としたトレード劇や、若手選手の抜擢など、原辰徳監督の手腕を称える声が大きい。

“令和の再生工場、原辰徳監督”の続きを読む

タイ人留学生のお話し1

コロナ禍の影響ですっかりと外国人を見掛ける確率が減った。少し前までの新宿などは、明らかに外国人の方が多かったくらいだが、今年の2月以降は様子が変わってしまった。

“タイ人留学生のお話し1”の続きを読む

日式カラオケ嬢の華麗なる転身2

2017年秋、無事に深圳の大学を卒業し、東京の日本語学校への留学に来る「深圳のたかみな」こと、K嬢。プライベートの旅行で一度東京に来た事が有ると言っていたが、さすがに住むとなると何かと不安が募る様で、渡航日が近づくに連れwechatでの連絡が増える。

“日式カラオケ嬢の華麗なる転身2″の続きを読む

日式カラオケ嬢の華麗なる転身1

今からさかのぼること約7年弱前、当時、出張で年に数回現地を訪れるご縁から、スモーキーの配信第一回目は深圳現地在住のYongさんhttps://twitter.com/yong_gegeと共に収録した現地音源だった。

以降も、何度となくYongさんの協力の元、深圳の夜の街を開拓して行ったものだ。 “日式カラオケ嬢の華麗なる転身1”の続きを読む

バックパッカーレスラー・ディック東郷

7月11日と12日に連戦で行われた新日本プロレス大阪城ホール大会。ここで最もインパクトを残したのは、11日のニュージャパンカップ優勝戦を制し、更には、12日にIWGPヘビー級とインタコーチネンタル選手権試合として王者内藤に挑戦し、新たな二冠王者(NJカップと合わせて三冠)となったEVILであろう。

“バックパッカーレスラー・ディック東郷”の続きを読む

とある、不法滞在の外国人女性とのお話し6

驚きの習慣

(この記事は「ほぼ日刊ほいなめ新聞」に寄稿した文章を加筆修正したものです。)

Y嬢と仲良くなり、色々打ち解けて話が出来る様になってきたある日、話の流れの中で、そっち(=店)に泊まりに行っても良いか?と尋ねる機会が有った。

“とある、不法滞在の外国人女性とのお話し6″の続きを読む

ヤングライオンからの叩き上げ対決!IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合EVILvs高橋ヒロム

本日7月25日愛知・愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)  でメインイベント、更には、IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合として行われるEVILvs高橋ヒロムのカードには深い感慨を覚える。

“ヤングライオンからの叩き上げ対決!IWGPヘビー級・IWGPインターコンチネンタル ダブル選手権試合EVILvs高橋ヒロム”の続きを読む

海外ブラックロード配信10周年記念本新刊記念イベントに行ってきた

今日は高円寺パンディットさんで行われた海外ブラックロードポッドキャスト配信10周年記念本「モンスター・トラベラー」の新刊記念イベントに行ってきた。

“海外ブラックロード配信10周年記念本新刊記念イベントに行ってきた”の続きを読む