「カチクラ」&「アキオカ」、台東区すげー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sponsored Link


nui-1
 
 

 台東区には地場に根付く豊かな伝統産業が有る!

御徒町から秋葉原へ向かう道中に有ったのがJRガード下に有る商業施設「2k540 AKI-OKA ARTISAN (ニーケーゴーヨンマル アキオカ アルチザン)」。
 
それぞれが決して有名な店ではないけれど、日本人らしいこだわりを持ったモノが販売されており、僕はここ(アキオカ)で財布とカバンを購入しました。
 
個人的には、高価な有名ブランドを頭から足まで身にまとっている人は「超ダサい」と思っていて、更には、これらの高価なブランドに対する信仰心がほとんど無いのです。
その反面、日本人の手によるこだわりを感じさせる品々にはとても強く惹かれるものを感じます。
 

御徒町~蔵前間「カチクラ」

「アキオカ」とは違い集積化されてはいませんが、台東区には「カチクラ」と呼ばれるエリア・御徒町駅~蔵前駅間にも個性豊かな店が点在しています。
 
 
kura-oka-10  
 
元々、台東区は皮革産業などが主力の地場産業だった様ですが、その生産ノウハウを通じた価値ある商品群を、現代的な販売手法に乗せて再生させて行こう、と言うのがこれらの取り組み。
 
大量生産された安価なモノばかりが売れるデフレ時代を経て、それに満足出来ず「一品モノ感覚」でこだわりの品を手にしたいと言う消費欲求を持つ方も少なからず居ると思います。
この「カチクラ」エリア、更には「アキオカ」には、派手さこそ無いものの、質の良い長く使える良品が手に取り易い価格で販売されている事に驚く事が珍しく有りません。
 
またこれらの店を運営しているのは、若い世代の人が多いのにも驚きます。
昔ながらの技術を持った地元の職人さん達の指導を受けつつ、自分たちのオリジナリティを生かした商品を次々と産みだしているエリアと言えましょう。
 
また同エリアには昔ながらの江戸情緒が所々に残っており、そんな街並みを楽しみつつ散策出来ると言うのも非常に良いと思いました。
 
kura-oka-11
 
kura-oka-8  
 
kura-oka-6 
 
kura-oka-7
モノ作りの楽しさを競うイベント「モノマチセブン
「カチクラ」エリアでは、モノ作りのこだわりを味わいながら街歩きを楽しんでもらう為のイベント「モノマチセン」と言う企画が開催されており、なかなか好評な様子。
普段なかなか見る事の出来ないモノ作りの現場を見学しつつ、高品質な自分だけの一品を、意外な程のリーズナブルな価格で購入出来るのが非常に嬉しく感じました。
 
春秋と定期的に開催されている様ですので、詳しい内容やスケジュールなどをwebサイトでご確認下さい。
 
 monomachi-7

「モノ作り」の有り方に一石を投じる、台東区の試み

先に挙げた商業集積地「アキオカ」、そしてこの「カチクラ」。
異なったスタイルを持ちつつも、共通する強いメッセージを感じます。
きっと優秀な企画者が台東区(役所)に居るのでしょうね~。
言わば、TBSで放映していたの日曜ドラマ『ナポレオンの村』の都心バージョンと言う感じでしょうか。
 
kura-oka-4
 
kura-oka-3
 
これからの日本の産業の在り方に、強いインパクトを持って一石を投じているエリアだと思います。
Sponsored Link
この記事を気に入っていただけたら各種SNSでシェアをお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

-更新情報はこちらに登録していただけると受け取れます-



follow us in feedly



Sponsored Link

年会費無料、海外旅行用にもおすすめ

コメントを残す

*