新大久保の『イスラム横丁』に行ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sponsored Link


新大久保イスラム人街
 新大久保周辺と言えば、スモーキーでも『ぶらぶら散歩』でご紹介した通り、近年では言わずと知れた日本最大のコリアンタウンとしての認知が高いエリアです。
 
 
元々、同エリアはアジア系、南米系などが入り混じった「カオス」地帯であったのは、ある一定年齢以上の方ならご存じの事でしょう。

近年の新大久保~大久保界隈の様子

特に近年の韓流ブーム低迷の影響もあってか、最近目に付くのが、イスラム系の店舗が急増している事。
JR新大久保駅を下り、改札を出て吉野家が有る方へ道路を渡り「マツモトキヨシ」の側を通り路地に入ると、所々のハングル文字に混ざりながらも、辺りは急にイスラム系の雰囲気が漂ってきます。
 
新大久保イスラム街3
 
周辺の店舗には「ハラル認証」を取得した食材「ハラルフード」取扱いの看板を多く見る事が出来、またそれらの店先では「ケバブ」などが買い食い出来たり、あるいは、世界最大のイスラム人口を抱える国インドネシアの料理を出す店も有ります。
(そもそも、日本ではインドネシア料理店自体が珍しい!)
当然、この店では100%ハラルフードとハラル認証に基づいた調理法で作られるメニューで賄われるれているのでしょう。

まだまだ謎が多い、新大久保のイスラム横丁

また訪ねた時は未確認に終わりましたが、モスクもこのエリア内にある様子。
タイミングが合えば、礼拝の様子なども見られるかも知れませんね。
Sponsored Link
この記事を気に入っていただけたら各種SNSでシェアをお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

-更新情報はこちらに登録していただけると受け取れます-



follow us in feedly



Sponsored Link

年会費無料、海外旅行用にもおすすめ

コメントを残す

*