podcastアーカイブ~第001回&002回深セン編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Sponsored Link


常平

2015年12月27日で計114回目の配信となったポッドキャスト 義士庵プレゼンツ スタジオスモーキー http://studiosmoky.seesaa.net/ 。

このブログにて、その過去配信回の思い出を順を追って語りたいと思います。

今回は、深センで収録した記念すべき第001回、並びに、第002回についてです。

当初は「義士庵」向けに収録したもの

タコラ隊長のジャカルタ移住に伴い始まったスタジオスモーキー。

この第001回、002回は、当初、義士庵向けの音源として、現地深セン在住のYongさんと共に収録したものでした。

また、それまでは日本に帰国している時にしか会う事が無かったYongさんと、初めてYongさんの居住地である深センで会った時でもありました。

しかし、今改めて聴き返すと、特にオープングのたどたどしさに赤面するのみです。笑

2013年12月08日更新
第001回Podcast始めました。記念すべき第一回目は深セン在住のYongさんと現地で収録。謎の街、常平について語っています。

2013年12月15日更新
第002回Yongさんと深セン・蛇口地区海上世界を深夜のぶらぶら散歩

深センの「お台場」、海上世界

海上世界

この後、何度と無く番組内で登場する「海上世界」ですが、もちろん番組開始時にはそんな事など想像も出来ませんでしたが、この時にYongさんに紹介して貰った人たちとの付き合いが今現在も続いています。

ちなみに海上世界は日本で言えばお台場みたいな場所。

人工的に(深セン自体が人工的な街ですが)造られたレジャースポットで、外国人が多く居るスポットでもあります。

どちらかと言うとファミリー向けのお台場と比べると、ここ海上世界は「お洒落なナイトスポット」と言う感じです。

深センは、基本的に仕事で行く場所

深セン

基本的に、深センと言う場所は観光で行くような事はまず無く、仕事で行く場所。

と言う事は、なかなか仕事に関係が無い現地の人たちと知り合う機会などほぼ無いと言えます。

ところが、こんな番組をやっているおかげで、現地に住んでいる人たちと知り合う機会が生まれ、それが今の現地でのコネクションになっているワケです。

「出会いは人生の宝」と言いますが、正にその通り。

番組を通じて、この後様々な人たちとの出会いが有りますが、そんな先々を示唆するかの様な第001回、002回となりました。

Sponsored Link
この記事を気に入っていただけたら各種SNSでシェアをお願いします!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

-更新情報はこちらに登録していただけると受け取れます-



follow us in feedly



Sponsored Link

年会費無料、海外旅行用にもおすすめ

コメントを残す

*