根本元中将について、フォローアップ。必見動画リンク付き!

taiwan

終戦記念日の翌日である2020年8月16日に配信した下記リンク先のポッドキャスト

『第357回コン・キタガワプレゼンツ「夏休みの自由研究3部作」その2。知られざる日台の歴史の1ページ、根本博中将に付いて』

個人的に大変思い入れが有る回となったので、ブログでもフォローアップをしておきたい。

恐らく2020年唯一の海外旅行となる台湾総統選現地取材

2020年1月11日台北で行われた総統選の様子を取材に行くために1泊3日の強行軍でコンちゃんと共に久しぶりの台湾へと向かった。選挙戦の熱気などは2020年3月8日配信のポッドキャストでレポートしているので参考にしてほしい。

第334回台湾通のコン・キタガワと行く「台湾総統選挙現地取材」

taiwan
taiwan

台湾人の政治に対する関心の深さを目の当たりにして、その理由を歴史的背景にある事を改めて理解し、日本、台湾、中国を結ぶ複雑な関係に改めて思いを馳せていた時にコンちゃんから第357回の企画を聞かされた。

歴史に埋もれていた根本元中将

コンちゃんから聞かされた根本博元陸軍中将の名前は初耳であったし、そのストーリーが余りにもドラマチックでにわかには信じられないほどだった。

コンちゃんから有名な中国大陸における事実上の国共内戦の場となった金門島の闘いに、その根本元中将が台湾側の「義勇兵」的な立場で参加し、台湾側に勝利をもたらす作戦を企図した事、更には、それが台湾内部で近年まで歴史の闇に葬られていたと言う事を聞かされた時は大いに驚いたものだ。番組を聴いて関心を持った方は、それら歴史的な事実を丁寧な取材で掘り起こした作家門田隆将氏の作品「この命、義に捧ぐ 台湾を救った陸軍中将根本博の奇跡」をぜひ一読頂きたい。

番組の収録の際、コンちゃんからお聴きの通りの丁寧な解説をしてもらい理解を深めたわけだが、この金門島の闘いで勝利を得たからこそ、今日の台湾が存在する事実を考えた場合に、先に挙げた日本と台湾、中国を結ぶ複雑な歴史背景に対する興味関心が更に深まった。

必見動画

この第357回配信をフォローする動画がYouTubeに上がっているとコンちゃんから教えて貰ったのでシェアしたい。2010年8月15日フジテレビの「ザ・ノンフィクション」で放映された番組で、その内容が実に秀逸なのだ。先に挙げた作家門田隆将氏の作品を引用しつつ、氏自身も出演。根本元中将と共に台湾に渡った吉村氏の長男と、二人の渡航を支援した日本統治時代の総督を父に持つ明石氏の長男が金門島で行われた戦勝60周年記念式典に招かれ、当時の国民党総統馬英九と握手を交わすシーンをハイライトに、ぜひ配信を聴いてくれたリスナーさんに観て欲しい動画である。

投稿者: スタジオスモーキー カルロス

2013年12月から開始したポッドキャスト番組「スタジオスモーキー」のブログです。 音声では伝えきれないコンテンツを公開して行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です